ホーム
地図・アクセス
歯列矯正専門 氏家駅より徒歩5分

栃木県さくら市の歯列矯正専門歯科「矯正齋藤歯科医院」。氏家駅から徒歩5分。矢板市や高根沢町からもアクセス良好。

歯列矯正治療のデメリット

症例ブログ

求人情報


歯列矯正治療のデメリット

でこぼこの歯並びは歯の大きさと歯の土台となる顎の大きさの不調和から起こることがほとんどです。
小さな顎である場合や顎の骨は正常であるが歯のサイズが大きすぎる場合、すべての歯をきれいに並べようとしても限界が見えてきます。
そういった際に健康な永久歯を何本か抜歯することがあります。治療後に隙間は残りません。

また、歯列矯正治療を行ううえでしばしば不快なことがあります。

  • 歯を動かすときに生ずる痛み
  • 歯につけた装置がかっこ悪いこと
  • 治療に長い時間がかかること
  • しゃべりづらい、食事が採りにくいこと

などはよく聞く問題で、矯正器具の進化と共にこれらの問題も大きく改善されてきており、また治療に慣れてくると日常生活での大きな支障となるというほどではありません。

ページの先頭に戻る